4コマ漫画でアクセスアップロゴ

4コマ漫画ブログの作り方

 4コマ漫画が上手に描けるようになったら、誰かにも読んでもらいたいという気持ちになるのではないでしょうか?4コマ漫画にには思わぬ効果があります。それは絵で伝える力です。文章ではうまく伝わらないことでも、自分で描いた絵とふきだしの中のセリフは人の頭の中に記憶されやすく、次のストーリーが気になってまた読みたいという気持ちになるのです。でも漫画をアップロードするのってどうやるの?と思っている方、実は簡単ですのでやり方を紹介します。「ブログ」や「ホームページ」に載せることでアクセスUPの効果が期待できます。4コマ漫画が上手く描けるようになったのなら是非、ブログやホームページに載せてみましょう。
 まずは、ブログやホームページに4コマ漫画を載せるとどうなるのか、載せてる人作品を見てみましょう。雰囲気が感じ取れ、漫画の配置などが参考になります。
 4コマ漫画をアップロードするにはいくつかの方法があります。
 ・4コマ漫画を画像としてアップロードし、並べれば4コマ漫画として読むことができます。画像サイズの容量やサイズがオーバーしてアップロードできない場合は、1コマづつやず2コマづつなど、別にアップロードし、並べてアップロードすれば4コマ漫画として読むことができます。
 ・アナログ的なやり方もあります。紙に描いた漫画をスキャナーでパソコンに取り入れたら、画像編集ソフトを利用して加工する方法です。パソコンとスキャナーがあればできるので手軽に行えるのが特徴です。ブログやホームページに表示される時の画像サイズとクリックした時の画像サイズが同じサイズだと、アップロードした時に小さくなり、吹き出しに何を書いているのか分からないという現象がおきます。このような場合には、画像サイズを編集しましょう。ペイントなどのソフトで文字が読めるサイズに変えることでブログやホームページで読みやすい適切な画像サイズになります。右クリックをしてデスクトップに画像を保存した時にプロパティを調べてみましょう。そうすると画像のサイズが表示されるのでそのサイズで4コマ漫画を描けばこの作業は必要ありません。
 ・4コマ漫画をデジタルカメラや携帯電話のカメラで撮影してアップロードする方法があります。デジカメラの場合は購入時に付属されていたUSBを使い、カメラとパソコンにつないで画像をコピーします。携帯電話の場合は画像をメールでパソコンに送ります。その画像をブログやホームページにアップロードすれば良いのです。ブログに載せたい場合はヘルプの所にも詳細が載っているのでチェックしてみてください。
 このような方法であなたが書いた4コマ漫画をインターネット上で公開することで多くの方に読んでいただくことができるのです。方法も慣れれば簡単に誰でもアップロードができるので、やりやすい方法を選んでやってみましょう。