4コマ漫画でアクセスアップロゴ

パソコンで手軽に描ける4コマ漫画

 パソコンで絵を描きたい場合に便利なのが「ペンタブレット」が便利です。ペンタブレットは、専用の電子ペンなどで本体のタブレットに描き込むことで内蔵されたセンサーが情報を読み取ってパソコンに絵や文字を伝達してくれる便利なものです。パソコン本体に位置や繊細な手の動きの情報を送ってくれて、4コマ漫画を自分で描いてパソコンにデーターを残すことができるので、ブログやホームぺージにアップさせたい方にはピッタリの装置です。言ってみれば、ペンと紙をデジタル化にしてくれる便利な物なのです。「ペンタブ」や「タブレット」と呼ばれることもあります。
 4コマ漫画以外でもペンタブレットではパソコンで写真編集ができるので年賀状作成にも活躍してくれます。オリジナルのお誕生日やクリスマスカードの作成にも使えるので、必ずしも4コマ漫画の作成だけに使えるというわけではありません。
 紙と鉛筆で4コマ漫画を描いてスキャナーで取り込んでパソコンに保存する方法やデジタルカメラで4コマ漫画を写真で撮影してパソコンにデーターを残すという手もあります。でも、一番おすすめなのはペンタブレット。なぜなら線のタッチが自然にパソコン上で表現できてデジタルのイラスト風に仕上がるので不自然さが少ないからです。ちなみにタブレットにはサイズがあります。SサイズとMサイズがありますが、パソコンでは拡大や縮小して取り込むのでSサイズでも充分に機能は発揮できます。
 電気屋さんで試すことができるのなら売り場で描いたりして試すとイメージが沸いてきます。イメージしてみましょう。それでも迷った場合は自分のパソコンデスクの広さで決めると簡単に決めることができます。広ければM、狭いのならSです。ペンタブレットにはいくつかのメーカーがありますが、絵の描き心地がメーカーによって大きく違ってきます。鉛筆もメーカーが違えば描いた感触が違ってきますが、一番のおすすめは「ワコム製」のペンタブレットになります。4コマ漫画に限らず、趣味でキャラクターや絵を描くには値段が若干高めですが性能が良いワコムは他社と描いた感触が全く違うのです。ペンも軽く、描いていて疲れることがないので長時間でも絵を描けるのです。消耗品(ペン先)などは他社よりも安く購入できます。価格重視で、とにかく安いものというのであれば、他社製品で構いません。