4コマ漫画でアクセスアップロゴ

4コマ漫画のプロになるには?

 4コマ漫画がスラスラ描けるようになってくるとプロになって4コマ漫画家になってみたいと思われるかもしれません。漫画家になるのですから当然、それなりの収入を得るということです。
 初心者の方でも、最初から4コマ漫画家を目指して描く練習を積み重ねるのも良いことです。どうせ描くのなら、面白くないものを描こうとは誰も思わないからです。面白いネタを自分なりに集め、絵の練習をし、勉強を積み重ねるのですから、当然やる気があるほうが上達も早いからです。まず、初心者の場合はどんなサイトにでも載っている「起承転結」など無視をして絵の練習をしましょう。落書きでも良いですし、4コマのマスの中に絵を描き入れるのもおすすめです。簡潔な絵でも分かりやすくキレイに描けるほうがプロに近づけるからです。まずは絵をたくさん描くことで絵をスラスラ描けるようになること。これが必須です。プロ漫画家を目指しているのに絵が描けないのでは、プロにはなれません。
 絵を描くことに慣れ、面白いと感じるのであれば、4コマ漫画に大切な「起承転結」ストーリーを考えましょう。4コマ漫画で笑えるストーリーにはこの「起承転結」が必須になるのです。マス入れに慣れてくると絵の配置や吹き出しのの字の配列にも慣れ、バランスの良い4コマ漫画に近づけるのです。
 4コマ漫画家になるのには誰かのマネではなく、オリジナリティーがなくてはなりません。ですからプロになるにはセンスもいくらかは必要かもしれませんが、描く練習を積み重ねることで上達するのは確かです。常に日頃からネタを集め、自分が笑った内容をネタにしてたくさん描きまくりましょう。あなたの身の回りで起きた笑いの面白いネタは当然あなたにしか描けないのですから。