4コマ漫画でアクセスアップロゴ

4コマ漫画は「シュール」が面白い

 4コマ漫画はシュールな内容が面白く、あとからジワジワと笑いがこみ上げて来る不思議さがあります。一見たいしたことのないネタのようでも4コマ漫画のストーリーにすると漫画の柔らかみと短いストーリーがちょうど良いバランスでクスッと笑ってしまうようです。
 シュールないろいろなネタがあるかもしれませんが、お笑い芸人のネタにも実はシュールなネタが多いのです。アンガールズや板尾創路さんなど、シュールネタが極めて多いように感じます。そもそもシュールとは何?と意味がよく分からないままシュールさに笑っている現状もあるのではないでしょうか。シュールとは和製フランス語で現実離れ、意外、普通ではない、奇妙などの意味があります。怖いもの見たさという言葉がありますがその心理にシュールな4コマ漫画は似ているのかもしれません。奇妙なネタほど最後のオチが連想しにくく、面白みが沸くのかもしれません。それにシュールなネタは、ほのぼの系よりも独特のオリジナル性の強いネタになりやすく、少しありえない感じが短い漫画になっているので読み手側に面白さが伝わりやすいのです。
 4コマ漫画でシュールな内容でおすすめなのが「殺し屋さん」、「4コマちびまる子ちゃん」、「エレキング」、「はるみねーしょん」、「WORKING!!」がシュールな内容で思わず読みながら固まってしまうのですが短いストーリーなのでサラッと読んでしまい、後からジワリと笑いがこみ上げてくるのです。